MENU

顎ニキビ・しこりの原因と治し方

 

 

そこで役立つのが、この「顎ニキビ・しこり専用」クリーム!

素早く・カンタンに、キレイサッパリ治すことができました!

 

 

↓↓↓痛い顎ニキビ・しこり専用クリーム↓↓↓

 

詳細はコチラ

 

 

 

 

 

顎ニキビ・しこりの原因

 

「顎周りに痛いニキビ・しこりが大量にできている・・・」
「いったん収まっても、すぐに顎ニキビ・しこりが繰り返すから治らない・・・」

 

実は、顎周りはニキビ・しこりができやすい箇所です。

 

そして、顎ニキビ・しこりに悩んでいる人のほとんどが、
再発を繰り返して赤み跡が残ってしまっている状態にあります。

 

なぜ顎周り(フェイスライン・Uゾーン)が赤くなってしまうのかというと、
それは毛穴内部で炎症を起こしているから。

 

ゴミやばい菌が毛穴の中に詰まって、炎症の原因になっているのです。

 

そんなときには、まず触らないこと。
また、つぶさないようにしましょう。

 

ついつい気になって触ってしまいがちですが、重要なことは顎ニキビ・しこりを「触らない」ことです。それはなぜでしょうか。実は、手には目に見えないゴミやばい菌が付着しています。ついつい顎ニキビ・しこりは気になって触ってしまいたくなりますが、うかつに触れてしまうと、毛穴の中にゴミやばい菌が入り込んでしまうのです。そうすると、余計に顎ニキビ・しこりの炎症が悪化してしまったり、さらには跡が残る原因となってしまうので、極力触らないようにしましょう。また、顎ニキビ・しこりを「潰す」ことはゼッタイにNGです。ただでさえ顎ニキビ・しこりは繰り返すものなので、つぶしたところでイタチごっこになってしまいます。さらに、顎周りに凸凹状のクレーター跡や色素沈着が残ってしまうため、つぶすのは絶対にやめましょう。

 

矢印

 

顎ニキビ・しこりの改善・解消にオススメのコスメ・実力ランキング!

実力ランキング・ベスト3!

最短・最速で治すためのポイントをキッチリおさえた、
顎ニキビ・しこりの改善・解消にオススメのコスメをランキング形式で紹介!

 

メルライン【MELLINE】
メルライン
顎ニキビ・しこり専用!実力ナンバーワン!!

 

各種メディアでも話題沸騰中の、日本で唯一の「顎ニキビ・しこり専用」コスメ。

 

痛い顎ニキビ・大きいしこり等で悩んでいる人が使ってみた結果、
なんと満足度91.3%を達成!

 

メディア掲載実績口コミ紹介

 

さらに、180日間の返金保証制度付き!

 

 

>>メルライン【MELLINE】の詳細はコチラ<<

 

上をクリック

実力で選ぶならコレ!痛い顎ニキビ・大きいしこりに!

 

ルナメアAC
ルナメアAC
高コスパ!信頼の「富士フイルム」製!

 

あの「富士フイルム」がつくった、効果バツグンの顎ニキビ・しこりケアコスメ。
コストパフォーマンスで選ぶならコレ!

 

 

>>ルナメアACの詳細はコチラ<<

 

上をクリック

高コスパ!富士フイルム製だから安心・納得!

 

【Nov】
シミ・色素沈着を消したいアナタに!

 

@cosmeの口コミランキングで人気ナンバーワンを受賞!

 

顎ニキビ・しこりに悩んでいる人だけでなく、
跡(シミ・色素沈着)が残ってしまった人にもオススメ!

 

 

>>【Nov】の詳細はコチラ<<

 

シミ・色素沈着で悩んでいるアナタに!

 

 

 

顎ニキビ・しこりが繰り返す・治らない原因

 

顎周りは他の箇所と比べて、
痛いニキビやしこりが繰り返す・治らない箇所です。

 

それはいったい、なぜなのでしょうか。

 

実は、顎周りというのは、汗をかきにくい箇所です。

 

汗をかきにくいから、毛穴の中に汚れが入ってしまうと、
洗い流すのが難しくなってしまいます。

 

そうして毛穴を塞いでしまうと、ニキビ・大きいしこりができる原因となり、
さらに炎症が起こって赤くなってしまうのです。

 

「毛穴に詰まった老廃物を排出できない」ことが顎ニキビ・しこりが治らない最たる原因です。しかし、それ以外にも大きい原因があります。それは、「ホルモンバランスの乱れの影響が出やすい箇所である」ということです。「フェイスライン・Uゾーンは男性ホルモンが活発に働く部位であるため、皮脂の分泌量が他の箇所に比べると多い」というのが顎ニキビ・しこりが治らない原因です。女性の場合でも、「生理前に顎ニキビ・しこりができやすい」という人は多いです。それは、ホルモンバランスが崩れた際に、皮脂の分泌量が多くなって顎周りの毛穴を塞いでしまうことが主な原因だと考えられています。

 

ニキビの4段階〜白・黒・赤・黄〜

 

顎周りにかぎらず、ニキビには「白」「黒」「赤」「黄」の4段階があります。

 

初期段階の「白」「黒」

「白」「黒」のニキビは、初期段階です。
単純に毛穴が詰まっているだけなので、炎症はまだ起きていません。

 

そのため触っても痛みはなく、痒みを感じることもありません。

 

こうした初期段階できちんとしたスキンケアをすることができれば、
慢性化することもなくスッキリ治すことができます。

 

そのためできる限り初期段階の「白」「黒」のうちに、
ちからを入れて治すことがポイントになります。

 

悪化してしまった「赤」「黄」

とくに顎周りに多いのですが、「白」「黒」の初期段階から悪化すると、
炎症して赤くなってしまった赤にきびや大きいしこりになります。

 

この状態は、毛穴の中で汚れ・ゴミなどが詰まった後、
炎症を起こしているため「痛い」「かゆい」といったひどい症状が出てしまいます。

 

さらに、炎症後に化膿してしまうと、膿をもった「黄」にきびになってしまいます。

 

実際、顎周りのニキビで悩んでいる人の多くは、
赤くなって大きいしこりになったり、化膿して黄色くなってしまう人がほとんどです。

 

この段階になってしまうと、本腰を入れてケアをしなければ、
慢性的な顎ニキビ・しこりに悩むことになりますし、跡が残ってしまいます。

 

きちんとした治し方を学んで、集中ケアを行いましょう。

 

顎ニキビ・しこりの治し方

 

悪化してしまった顎ニキビ・しこりの治し方は、
まず以下の3原則を守ることから始めましょう。

 

最低限の3つのポイント

 

触らない

うっかり手で触ってしまうと、手に付着しているゴミや汚れが
毛穴の中に入り込んでしまいます。

 

そうなると炎症の原因になったり、症状が悪化してしまいます。
うかつに顎ニキビ・しこりを触らないようにしましょう。

 

潰さない

顎ニキビ・しこりを潰してしまうと、跡が残ります。
また潰したからといって、再発しないわけではありません。

 

顎ニキビ・しこりで悩んでいる人のほとんどは、
再発を繰り返す・なかなか治らない状態に苦しんでいます。

 

潰してしまっても、跡が残るだけです。
そのため、潰してしまわないように注意しましょう。

 

放置しない

顎ニキビ・しこりができてしまった場合、
毛穴内部で炎症が起きてしまっているため、放置しておくと悪化します。

 

きちんとしたスキンケアをせずにほうっておくと、
炎症によって繰り返す顎ニキビ・しこりに悩んでしまうことになります。

 

そのためほうっておかずに、きちんと向き合って治すようにしましょう。

 

顎ニキビ・しこりの治し方・3つのポイント

 

では具体的に、顎ニキビ・しこりの治し方はどうすればよいのでしょうか。
それには以下の3つのポイントを守って、しっかりとケアをするようにしましょう。

 

治し方1:刺激の少ない洗顔料をつかう

肌を傷つけると、ひどい炎症の原因になります。

 

市販の洗顔料には界面活性剤などの刺激成分が含まれているため、
極力、肌へのダメージとなる成分が含まれていない洗顔料を使いましょう。

 

治し方2:徹底的な保湿

肌の乾燥は、顎ニキビ・しこりの原因になります。

 

肌が乾燥すると、皮脂を大量に分泌するように身体から命令が出ます。
そうして余剰に分泌された皮脂が、毛穴を塞いでしまうのです。

 

また、乾燥によって毛穴がひらいてしまい、
ゴミや汚れ等が入り込んでしまうと顎ニキビ・しこりの原因となります。

 

そのため、浸透力の高い保湿剤でうるおいをキープして、
乾燥肌を防ぐ・毛穴を引き締めるようにしましょう。

 

治し方3:皮膚に栄養を与える

皮膚に栄養を与えて、回復能力を高めるようにしましょう。
とくにビタミンC成分が、肌の再生に効果的だといわれています。

 

ビタミンCには、皮脂の大量分泌や炎症を防ぐ働きがあります。

 

さらにビタミンCには殺菌効果もあるので、
そういった各種の栄養分が含まれている保湿剤を使用しましょう。

 

顎ニキビ・しこりを治す洗顔方法

 

顎ニキビ・しこりの改善・解消には、洗顔が最も効果的です。
しかしきちんとポイントを守らないと、症状が悪化してしまいます。

 

そこで、正しい洗顔の方法を紹介します。

 

温かいお湯で毛穴をひらく

 

洗顔の際には、温かいお湯を使用して、
しっかりと毛穴をひらかせるようにしましょう。

 

十分に毛穴をひらかせることによって、
詰まっている汚れやゴミ等を取り除くことが目的です。

 

それには「温かいお湯をつかうこと」が絶対条件。
しっかりと毛穴をひらかせて、老廃物を取り除くようにしましょう。

 

洗顔後はかならず保湿する

 

洗顔は、顎ニキビ・しこり対策に効果的な反面、
やり過ぎると肌が乾燥してしまいます。

 

肌が乾燥すると皮脂の分泌量が増えてしまい、
毛穴で詰まって顎ニキビ・しこりが悪化してしまうのです。

 

また、単純に洗顔のし過ぎは、肌を傷つけることになります。
肌への刺激・ダメージは、できるだけ避けなくてはなりません。

 

そのため、洗顔はしすぎないようにすることが重要です。
目安としては、「洗顔は1日2回まで」にしましょう。

 

そして洗顔後は保湿をしっかりと行い、
肌のうるおいをキープするようにしましょう。